2019年09月28日




 DSC_0079




 いい天気になりました。飛行機雲がきれいです。台風崩れの温帯低気圧も抜けました。これで少しは秋が進むでしょう。最近は夜に鹿の鳴き声をよく聞くようにもなってきました。これから鹿も恋の季節です。昨夜も大きな角の雄鹿が道路脇に立っていてビックリさせられました。

奥山に もみじ踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき   猿丸太夫

百人一首のなかの一首です。この歌、もみじの落葉を踏み分けているのは人か鹿かという論争があるようですが、素直に考えれば鹿ですね。家の周りでもよく鳴き声が聞こえます。鳴き声が聞こえるのはいいんですが運転中に飛び出してくる鹿には驚かされます。鹿はヘッドライトもテールランプも点けていないので危なくて仕方がありません。何回もぶつかりそうになりました。夜10時以降に特に見かけます。京北方面に車で来られる時は鹿にも気を付けて下さい。ぶつかれば車も壊れます。バイクはもっと危ないです。転倒します。知人は鹿と衝突して車が破損したんですが,保険が使える、使えないで揉めたようです。結局は下りたらしいですが・・車で思い出しました。免許証の書き換えに行かねば・・
邪魔くさい事です。 
 

(18:16)

コメントする

名前
 
  絵文字