2019年10月24日

 


 DSC_0002



 ケヤキ材の花台です。w300d170 h18です。表面は小ガンナで横に削っています。漆を厚めに拭きました。使い込むと透けてきていい感じになります。化学塗料では出ない味があります。天然の素材の美点ですね。漆は決して扱いにくいものではありません。輪島塗のように光沢がある仕上げ(呂色仕上げと言います。呂色漆を塗って炭で研いで光沢が出るよう研磨しています。)でもそう簡単には傷は付きません。漆は使えば使うほどきれいになります。正月用とかにしまい込んである漆器を普段使いしてください。使ってなんぼです。

(10:54)

コメントする

名前
 
  絵文字