2019年11月19日




DSC_0019 (2) - コピー




 朝、工房に行こうと庭を通るとなにやら黒いモノが点々と落ちています。鹿のフンです。どうやら昨夜に遊びに来たようです。来るだけならいいんですが庭木の葉を食べるので困ったもんです。裏山から降りてくる通路は柵をしているので通れません。前から堂々と来ているようです。



DSC_0022 (2) - コピー



足跡です。蹴る力が強いようで結構深く掘れています。柵を完璧にしないとあきません。この時期、発情期で夜中もウロウロしています。車にぶつかりそうになるのも日常茶飯事です。猟師さんも高齢化で人数が減っているようです。適正な個体数に管理しないと住民は大変です。 

(14:51)

コメントする

名前
 
  絵文字