2019年11月25日




 DSC_0045 (1)



 高雄で一番目立つ楓です。周山街道沿いの駐車場の奥の独立樹です。真っ赤に紅葉して見事な姿です。この画像は一昨日に撮りました。今朝も横を通ったんですが更に赤みが増しているように感じました。この樹を見ていてふと帝王とか皇帝とかいう言葉が浮かんできました。




 DSC_0046 (1)




大好きなベートーヴェンのピアノコンチェルトの5番を聴きながらこの樹を見たら気持ちいいだろうなあと思います。そこでこの楓を高雄の皇帝と名付けました。曲の堂々として、しかも軽やかな颯爽さがぴったりだと思います。




 DSC_0047 (1)



この日は雲一つない晴天でした。一日、いい気分でした。人間たわいもないものですね。



  DSC_0048



足元をアスファルトで固められているのが痛々しいですが、樹勢盛んです。長生きしてもらいたいですね。

(16:57)

コメントする

名前
 
  絵文字