2019年12月16日




DSC_0070 (1)






 FE-103Aですが、10cmフルレンジだし大体7Lほどのバスレフでいいかなと思っていました。ちょっと待てよ、そうや、FOSTEXのサポートセンターに電話してお勧めのエンクロージャーとか教えてもらえるかもな、と電話してみました。電話に出られたのは年配の優しそうな男性でした。103Aを買ったんですけど、何かお勧めのエンクロージャーはありますか?と訊きました。何リッター位のバスレフとかお答えしていただけるかと思いましたが、どうもはっきりしません。そこで7Lくらいのバスレフを考えてると切り出すと、まあ適合範囲ですねとおっしゃいました。続けて、実は企画開発の人間は70周年記念のアニバーサリーモデルなので使わずに飾って欲しいという意向だとビックリするようなお返事でした。それで取説に作例も載せなかったし、ビスも付けなかったらしいです。作例は色々な雑誌にも載るでしょうとあなた任せな事もおっしゃっていました。まあ、その方に文句を言うのも大人気ないのでありがとうございましたと電話を切りましたが、何か釈然としません。飾って、眺めて喜ぶ人なんているんでしょうか?スピーカーユニットなんて鳴らしてなんぼだと思うんですが・・・




DSC_0031 (1)



7Lほどのバスレフを作りますが、サポートセンターに電話して時間を無駄にしました。たかが70年で偉そうにするなとFOSTEXには猛省を促したいです。



(17:58)

この記事へのコメント

1. Posted by ワークレスマン   2019年12月20日 00:09
はじめまして、それは言ってほしくない言葉を言われましたね、FOSTEXさんは実用的なスピーカーとして誇りを持っていると思っていたのですが・・・。
たまたまサポート担当の方が良くなかったと思いたいですね。
2. Posted by kubokenn   2019年12月20日 07:55
>>1
はじめまして。ワークレスマンさん。サポート担当の方はすごく感じのいい方でした。企画部門の意向だそうです。サポートの方も懐疑的でした。出来がいいだけに残念です。
3. Posted by kubokenn   2019年12月21日 07:13
好い音なので、無理してでも追加しようと考えていたところです。
「お飾り」のすすめには、げんなりですね。お陰様で歯止めがかかりました。

コメントする

名前
 
  絵文字