2019年12月31日



  DSC_0058 (2)



  先日、アマゾンで買ったデジタルアンプをスマホとブルートゥースで接続して音楽を楽しんでいます。木屑だらけの工房で使っています。設定も簡単でした。ノイズ無しで色々なラジオ番組やYouTubeの音楽が聴けるので満足です。画像は1951年のバイロイトでの神々の黄昏を聴いています。指揮はクナッパーツブッシュです。51年の録音にもかかわらず結構いい音質でびっくりしました。バイロイト音楽祭が再開された記念の公演の記録です。



 4d146cee




EMIとデッカとの間の権利関係など様々な大人の事情で50年後に発売されたという曰く付きのCDです。そもそも私がワーグナーを聴きだしたきっかけがクナッパーツブッシュでした。日曜日の午前中に諸石幸男さんが解説をされていたFM番組でクナのワーグナーを取り上げていました。それまでにも、勿論ワーグナーは知っていました。が、長い、重い、暗いの三冠王くらいの認識で自分からは聴きませんでした。ところが、これは凄い音楽やなあと教えられた次第です。早速、ベームの全曲盤(CD14枚です)を買って、25連のCDチェンジャーで毎日通して聴きました。それから坂道を転がるようにワーグナー沼にはまり込んでしまいました。今では首までどっぷり浸かっています。



DSC_0060 (2)




このデジタルアンプ、音質はまあまあですが、何といってもお安いのがいいです。4000円程です。
ただ、一点不満なのは電話がかかってきてもわかりません。まずは通話の為の道具なので考え物です。対策として一時間に一回位着信記録をチェックしていますが、何か対策はあるんでしょうか?


 

(15:16)

コメントする

名前
 
  絵文字