2020年02月25日



  kitano09-860x573



 
 今日は2月25日です。菅原道真さんの命日だそうです。毎年、北野天満宮では梅花祭がおこなわれています。天満宮のお隣の花街、上七軒のきれいどころのお抹茶のお接待もあるそうです。道真さんと言えば 東風吹かば においおこせよ 梅の花 主なきとて 春なわすれそ という和歌が有名です。若い頃、知人のお姉さんと麻雀卓をたまに囲みました。そのお姉さんが東を引くたびに東風吹かばあと節を付けて言われるので自然に覚えました。そのころは道真さんに関する知識も全くありませんでした。耳から入る事は憶えやすいんですね。上方落語で質屋蔵という噺があります。よく出来た面白い話です。質屋の蔵に幽霊が出るという噂が立ちます。番頭と出入りの手伝いの熊さんが正体を確かめようとします。ところがこの二人、どちらも怖がりでさっぱり役に立ちません。結局大旦那が正体を見に行きます。すると質草の帯と羽織が相撲を取って大暴れしています。見ていると棚の道真さんの掛け軸が勝手に開きます。東風吹かばあ・・と和歌を詠んだ後に一言。借り手に利子を入れよ、このままでは、また流されそうじゃと嘆くのがオチです。




  DSC_0582



こちらは我が家の白梅です。三分咲き位です。桜に比べると地味ですが、しみじみと春を感じさせてくれます。

(18:10)

コメントする

名前
 
  絵文字