2020年05月23日







DSC_0083
 





  またまた103A用のエンクロージャーをお作りしました。標準的な7Lほどのバスレフです。材はブラックウォールナット材です。人気の材です、W180~135mm、 H330mm、D256mmです。板厚は18mmと箱鳴りしない厚さです。ダクトは40パイです。同材を積層して削り出しています。不要なダクトの共振を抑えるためです。吸音材は10mm厚の梳毛フェルトを天、地、裏、側板の片側に張り付けています。






DSC_0084






仕上げは液化ガラス塗料です。ブラックウォールナット特有の色目がきれいです。コーン紙の色とよく合っています。ユニットはザグリして2mm程沈みこませています。取り付けは鬼目ナットと六角穴のボルトです。





DSC_0089






上から見て台形になっています。ただの直方体が作りやすいんですが、それでは芸が無さすぎです。側板間の定在波予防にもなります。






DSC_0087







DSC_0091






背面です。ご依頼主様のリクエストでハンドルをお付けしまた。バナナプラグ対応の大型ターミナルです。今回はこちらでユニットを取り付けての完成品をご希望でした。配線の不具合を確認するために短時間小音量で試聴させて頂きました。素性の良さの片鱗は伺えましたが何分短時間、小音量なので、音質云々は控えさせて頂きます。ご依頼主様は集合住宅にお住まいです。これ位の大きさのスピーカーがちょうどいいですね。家庭内平和にも都合が良さそうです。W様、何か不具合がございましたらご連絡下さい。この度はありがとうございました。時節柄、ご自愛下さい。









(19:53)

この記事へのコメント

1. Posted by 珊瑚の父5    2020年06月30日 20:56
スピーカーの製作はどの様に依頼すれば良いのですか?
2. Posted by kubokenn   2020年07月02日 14:42
>ありがとうございます。ブログの自己紹介に記載のメールアドレスにメールを頂けますか?お見積りいたします。宜しくお願い致します。>1

コメントする

名前
 
  絵文字