2020年05月27日






91LeuZv6YZL._AC_UL320_





 今更ですが、太宰治の人間失格を読みました。青空文庫です。本当は紙の本で読みたいところですが、お手軽なので・・・結局、自分の居場所が見つけられずに最後は死を選ぶ男の話しです。無頼と言うか自己破滅と言うか・・・酒、薬物依存、不倫とやったらあかん事のオンパレードです。太宰は自身をさらけだしているので今でも人気があるんでしょう。今では書けない私小説ですね。敗戦後のそれまでの価値観がひっくり返った時代もあるのかもしれません。太宰が亡くなってから七十年余、世の中が固定化、硬直化して何か嫌な時代になっているように思います。



(01:30)

コメントする

名前
 
  絵文字