2020年07月08日

 



 100000009003299533_10204_002





 いよいよ恒例の付録スピーカー祭りです。これが無いと夏が来ないと多くの国民が待ち望んでいました。(嘘です。ごく一部の自作オーディオ好きの偏屈者が喜んでいるだけです)。今年もマークオーディオ製です。三年連続です。昨年の8cmの出来が良かったので期待するところ大です。ダウンサイジングで6㎝と言うのが微妙ですが・・・6000円の縛りがあるようなのでこれ位が限界なのかもしれません。高くてもいいので8cmの2WAYなんてのも魅力的です。来年はどんなものになるのか分かりませんが小径フルレンジもいささか食傷気味です。さて、6cmでなにを作るかと考えると悩ましいですね。低域を欲張らず量感重視のバスレフあたりが無難でしょうね。小型エンクロージャーに合った設計らしいですし・・・それでも、ダブルバスレフやバックロードなんてのもセクシーです。共鳴管、トランスミッションライン、二発使いのスタガートバスレフなんてのもあります。ゴージャスに予算をかけて四発縦に並べてみるとか妄想は膨らむばかりです。結局は3~4Lのバスレフとかになりそうですが・・8月19日発売だそうです。一応予約しました。

(17:32)

コメントする

名前
 
  絵文字