2021年02月13日







DSC_0333 (1) - コピー






 杉花粉です。今や世紀の悪役です。数年前、3月頃、甲状腺炎で耳鼻咽喉科に通院しました。待合室は一杯でした。待つのが嫌で朝の8時頃に行った日もありましたが、もう先客がいらっしゃいました。下世話な話しなんですが、耳鼻科は儲かるなあと思いました。お医者さんはご自身の専門をどんなふうに決めるんでしょうか?一度知り合いのドクターに聞いてみます。私は芸術大学で木工と漆を勉強しましたが、入学は工芸コースでした。一回生で陶芸、漆、染織と体験して二回生からそれぞれの専攻に分かれます。私は立体を作りたかったのでまず染織はナシ。で陶芸か漆かの二択になりました。入学した時は陶芸するかと思っていたんですが、結局漆にしました。陶芸は焼くという行為が入るのがちょっとなあと思いました。とは言え十代のなにも知らない兄ちゃんに深い考えも無く、半ば即興で決めたようなもんです。今となったら漆、木工を選んで良かったなあと思います。その当時は陶芸が人気があって漆は不人気でした。もし陶芸を選んでいたら、どうなっていたんでしょう。人生分からないもんです。






DSC_0331 (1) - コピー

 



今年はコロナもあるし花粉症の方は何かと気苦労もありそうです。ご自愛下さい。

(19:30)

コメントする

名前
 
  絵文字