キャビネット

2018年02月03日



DSC_0342
 

 飾り棚をお作りしました。以前から家具を沢山お納めしている美術品コレクターの方のお住まいです。W1560   D400 H1120です。棚は可動式です。材はヤマザクラです。数年前に原木で買ったものです。ヤマザクラは程々の硬さで逆目も立ちにくくてカンナ掛けもしやすく仕事のし易い材です。乾燥後の寸法安定性もいいです。浮世絵の版木はヤマザクラです。江戸時代の人も彫りやすく、狂いにくいとよく分かっていたんですね。仕上げは拭き漆です。塗りたてで黒くみえますが、数年で漆が透けて木目がきれいに浮き上がってきます。

DSC_0335


何を飾ろうかと楽しそうに考えておられました。お伺いするたびに新しいコレクションを拝見するのが楽しみです。なんでも、最近は香港のオークションにも出かけたりされているそうです。家の中は彫刻や絵だらけです。ご家族も美術がお好きなのでいいんでしょう。M様、ありがとうございました。

(10:40)

2014年07月09日

 以前、お作りした 飾り棚です。

2014 7 8 001

W2020 D400 H1150です。棚板は可動です。クライアントは美術品コレクターで
色々なコレクションを飾るそうです。ちなみに左にガンダーラ仏が見えます。

2014 7 8 005

やはり漆はきれいですね。



(20:50)

2012年10月24日

小さなキャビネットをお作りしました。

電話台 001

W430 D400 H800です。タモ材の拭漆仕上げです。柾目で上品な雰囲気
です。

電話台 003

引き出しの引き手はウエンジです。

電話台 014


電話台 015


電話台 016

既成品の引き手はデザインがいまいちなんで自作します。それやこれや
でパーツも増えるし引き出しや扉の調整で時間もかかります。
それだけに完成すると嬉しいですね。

電話台 005


こういうキャビネットは引き手や扉のデザイン次第です。スクエアーで端正
な雰囲気を出せたと思います。



(07:38)

2011年11月24日

テレビ台とチェストを作りました。

サクラ テーブル テレビ台 036

テレビ台はw1600 d400 h450です。ミズメザクラに拭き漆です。
左右の扉の鏡板はウエンジです。
チェストはw420 d400 h730、やはり拭き漆です。扉の鏡板はウエン
ジです。引き手もウエンジです。蝶番は真鍮の厚手です。
今回は半つや消しに仕上げました。

サクラ テーブル テレビ台 040

クライアントにはすごく喜んでいただけました。末永く愛用していただきたい
ものです。

サクラ テーブル テレビ台 047

サクラ テーブル テレビ台 052

サクラ テーブル テレビ台 045

キャビネット作りは時間がかかりますが、出来上がった時の達成感も大き
いですね。このキャビネットは横浜に納品しました。時間が無くて、どこにも
行けず、とんぼ返りでした。次はゆっくり横浜観光したいもんです。


(08:53)