スツール

2017年06月30日


R1705513

スツールをお作りしました。親しい建築家が御子息の奥様のご実家をリノベーションされました。完成記念に玄関に置くスツールをプレゼントしたいという事でお作りしました。実際に設置された画像を送っていただきました。
材は座がトネリコ、背がブラックウォルナット、脚がブナです。ワトコオイルで少し着色したオイル仕上げです。
W400 D350 SH405 H495mmです。
R1705518


お孫さんは2歳なので彼の成長と時間を共有してこのスツールも味が出てくれたらいいなあと思います。


(23:56)

2016年05月18日

DSC_0019

床几をお作りしました。W480mm  D480mm H430mmです。材は強度のあるブナ材です。オイル仕上げです。
いままで沢山椅子を作りましたがこの形式は初めてです。

DSC_0017

クライアントは女性でお孫さんの運動会を腰掛けて見たいというご希望でした。
色々と考えたんですが、軽さと座りやすさでこの形になりました。

DSC_0022

DSC_0025

折り畳んだ状態です。
座は生成りの牛革です。使い込めばいい色と風合いになるでしょう。
N様、運動会楽しんでくださいね。



(20:01)

2014年10月28日



DSC_0223

アメリカンブラックチェリーでスツールをお作りしました。W400 D450 H500です。
オイル仕上げです。三本脚ですが後ろが二本になるので安定はいいです。
軽いのであちこち持ち歩けます。玄関に靴履き用においてもいいし、花瓶を置いて
椅子が足りない時に使ったり、便利です。

DSC_0230

スツールや椅子は360度から見られるのでデザインが難しいんですが、その分
面白いですね。彫刻的です。美しくて木の素材感も感じられて使いやすい・・
そんな椅子が作りたいです。



(07:44)

2013年10月22日

 楠材でスツールを作りました。脚はブナです。

2013 10 17 007

W430 D300 H410です。拭き漆仕上げです。楠は西日本に多い樹です。
大木になります。神社でもよく見ます。京都市東山区の今熊野神社の
大楠は立派ですね。
社伝では後白河法皇のお手植えとか・・・・

柾目は交錯木理(木目が順逆と縞のように並んでいます。)になります。
このスツールの座も柾目どりなので縞模様に見えます。


2013 10 17 004


台所の片隅とかに置いてちょっと一休みとかいいと思います。

(18:39)

2013年10月15日

 杢のいい栃でスツールを作りました。

2013 10 スツール 019 

W360 D360 H410です。座は栃、脚はブナです。拭き漆仕上げです。


2013 10 スツール 021

軽いので持ち運びできて便利です。

2013 10 スツール 016

玄関で靴を履く時の椅子でもいいでしょうね。


(21:22)

2013年05月14日

 ブラックウォルナットのスツールです。


2013  qw 004

W400 D360 H420 、脚はブナ材、オイル仕上げです。ブラックウォルナット
は北米材で最近、人気のある材です。ジョージ、ナカジマさんがよく使って
おられました。クルミなんですが色目が独特です。

2013  qw 006

何枚か板を仕入れたのでこれからいろいろと作りたいと思っています。

(14:18)

2012年12月06日

栗のスツールです。

yokohama 066


W400 D420 H580です。拭漆仕上げです。もちろん座れますが、見て
きれいな形をめざしました。座板は栗の一枚板でいい木目です。


(07:30)

2011年09月16日

 小さい背の付いたスツールを作りました。

スツール 105

座、背はクルミ、脚はブナです。W335 D435 SH425 H540、オイル
仕上げです。三本脚です。小さくても背があるので腰のすわりがいいです。
座板に出来そうなクルミがあったので木目を見て座の形をきめました。
板なりに作った訳です。ジャズでいうインプロビゼーションのような作り方
です。

スツール 107

たまにやりますがうまくいくといいものが出来ます。悩むことなくサクサク
進むと仕事してても楽しいですね。

スツール 110

玄関先に置いて靴の脱ぎ履きに使ったり、上に花瓶を置いたり、お客様
の多いときの補助椅子にしたり多用途に使えます。軽いので持ち運びも
楽です。

スツール 112


スツール 114

スツールはデザインの自由度が高いので考えたり作るのが楽しいですね。
もっと突飛なものも作りたいです。

(17:11)

2011年06月13日

先日、木工教室でスツールを作ってもらいました。まあ、半分くらいは
私が作ったんですが・・・

小物 008

三本脚のシンプルなデザインです。W360 D320 H410です。材は座が楠
脚がブナです。軽いので持ち運びも出来ます。

小物 002

もちろん座る物ですが花瓶をおいて花を活けてもよさそうです。

小物 006

還暦すぎの方が御二人で楽しそうに作っておられました。次はコーヒー
テーブルに挑戦されるそうです。

(19:03)

2011年02月26日

 スツールの新作です。

スツール アワビ 008








































座は楠、脚はブナ、背は黒檀です。W400 D430 H470 SH410
です。まだ仕上げていません。拭き漆しようかと思ってます。

スツール アワビ 007









































三本脚です。後ろ脚が二本なので安定感あります。軽いので、どこにでも
持ち運びできます。玄関で靴を履く時とか、台所の隅で一息入れるとき
とか便利に使えそうですね。

スツール アワビ 010









































黒檀の背です。アフリカ材です。縞黒檀ですね。水に沈みます。
いろいろな材を使えるのは楽しいですね。それぞれの特徴を生かした
仕事が出来たらいいですね。

スツール アワビ 006









































スツール アワビ 004









































脚は30mmの丸ホゾで座を貫通させて、硬い楔とボンドで止めています。
拭き漆が出来たら画像をアップします。



(20:54)

2011年02月15日

スツールを作りました。三本脚で小さい背が付いています。

スツール 009 









































座板は楠、脚はブナ、背はケヤキです。W430 D380 H430です。
オイル仕上げです。


スツール 002









































貫なしです。三本脚は不安定になりやすいので、後ろ側が2本脚になるよ
うに座ってもらえるように、小さい背を付けました。こんな背でもあると、
お尻の収まりがいいように感じます。

スツール 011









































背はケヤキの柾です。

スツール 005









































背を後ろから見たところです。ダボの隠しにウエンジを象嵌しています。



スツール 010


















脚は丸ホゾで座板の天まで抜けています。楠は関西では神社に大きい
樹があります。京都では東山七条下がった今熊野神社に立派な楠があり
ます。南方系の樹なので九州には多いのではと思います。鉋をかけると
樟脳の匂いがします。僕が子供の頃は衣類の虫除けに使ってましたね。
歳がわかりますね。


BGM   J,S,Bach   Psrtitas No,1  No,2 No,6

       PIANO ANDRAS  Schiff
 グールドのCDをよく聴いていましたが、普通?の演奏はどんなものかと
シフのCDを買いました。実にまっとうな演奏です。バッハのピアノ曲は
意外とモダンな感じで好きですね。ゴルトベルクを聴きながら眠りにつくの
はよかったですよ。(一度しただけですが。) 

(01:06)