ソファー

2014年10月07日

 二人掛けのソファーをお作りしました。

DSC_0211

ダイニングセットをお作りした新婚ご夫妻の新居用です。
W1400 D1050 SH370 H980です。材はトネリコとブナです。オイル仕上げです。

DSC_0212

背のクッションは羽毛で座り心地がいいです。ソファーはクッションが大事です。

もっと、形が面白く、しかも座り心地がいいソファーを作りたいですね。



(01:53)

2013年12月03日

 ソファーを作りました。見本用です。椅子やソファーは座らないとわかり
ません。どうしても見本が必要ですね。


野口邸 オープンハウス 009

オットマンはおいおい作ります。
座、アーム、脚、笠木はホワイトアッシュ、背のスピンドル、脚の貫はブナ
です。オイル仕上げです。

野口邸 オープンハウス 008

W750 D760 H1100です。ヘッドレストがあってもよさそうです。

お問い合わせ moonlove10000@gmail.com  まで


(21:50)

2013年08月27日

 オットマン付きのソファーをお作りしました。


2013 8 蓼科 054

やや大ぶりです。別荘に置かれるそうです。

2013 8 蓼科 052

なかなか座りやすいソファーが出来ました。

2013 8 蓼科 055

オットマンがあるとやはり楽です。こんなソファーに座ってワーグナーを聴き
たいですね。


(08:06)

2012年10月14日

二人掛けのソファーをお作りしました。

yamamoto 025

W1400 D750H910SH370です。座、アーム、笠木は栃、背のスポーク
脚はブナです、拭漆仕上げです。

yamamoto 028


yamamoto 029

アームには杢のいい材を使いました。左右対称になるよう木取りしました。
クッションは布です。皮はどうしても滑るので、布のほうがいいと思います。
洗えますし。


(16:45)

2012年08月22日

長野の避暑地の別荘にソファーを納品しました。
標高1300mくらいあるので、最高気温は25度くらいで実に
快適です。お客様は私より少し年上の女性です。東京の青山にご自宅が
おありで夏は別荘で過ごされるそうです。ご趣味がバードウォッチングで
9月にはコーカサスに行かれるそうです。


蓼科2012summe 021

これは座、アーム、脚、笠木はナラです。背のスポークと脚の貫はブナです。
オイル仕上げです。

蓼科2012summe 013


蓼科2012summe 016


蓼科2012summe 018


少し小ぶりで小柄なお客様にぴったりでした。
クッションは背が羽毛、座はウレタンで座り心地のいいソファーです。

この部屋で使っておられるダイニングセットがスウェーデン製で、椅子の
座面高が47cm、テーブル高が74cmとあまりにも高すぎるので、椅子
は41cm、テーブルは70cmに低くしました。青山の家具屋で買ったそうで
すが、不親切だなあと思いました。椅子の前にちょこんと座って食事をされ
ていたそうで、落ち着いて座れるとずいぶん喜んでいただけました。
別荘だし我慢していたそうですが、体格にあった家具を使わないと体にも
よくないので、椅子選びは慎重にお願いします。

(11:11)

2011年12月04日

アームレスト付きのソファーを作りました。

広渡オープンハウス 060

かなり大振りなソファーです。私(身長177cm)がゆっくり座れます。
座、背の笠木、アーム、脚は楢材、背のスピンドル、脚の貫はブナ材です。
オイルしあげです。クッションは背は羽製、座はウレタンです。布はイタリア
製の生地で綿麻混紡です。微妙なエンジ色で気に入っています。

広渡オープンハウス 062

ソファー用のテーブルも作りました。天板は楢、棚板はウエンジ、脚はブナ
です。w600d320h560です。こちらもオイルフィニッシュです。

広渡オープンハウス 067

ソファーはあまり作っていなかったんですが、やはりゆっくり座れていいで
すね。私自身がバタバタした生活でソファーでゆっくり寛ぐような時間がな
かったんでしょうね。これをご覧になったクライアントが3人掛けで寝転げる
のが欲しいとおっしゃっていました。そのうちに作るつもりです。


(15:54)