植物

2018年06月21日

 DSC_0012 (4)


 庭の半夏生です。随分と育ってきました。蕾も出来ています。子ガエルがじっと座っています。動物は無駄な動きはしませんね。人間だけがうろうろと動き回っています。

 

(15:33)

2018年06月16日


 DSC_0005 (2)

 アマネランが満開です。

 DSC_0004 (1)

きれいな色で形も可愛いですね。ランマニアの気持ちも分かります。もう少しで花は終わりそうです。今年は少し肥料をあげます。

(14:52)

2018年06月14日

DSC_0020

グミの実です。熟れると真っ赤になります。食べられます。とても酸っぱくて私は無理でした。


DSC_0021

長さ15mmくらいの大きさです。知人のブログを見ているとジャムを作っていました。こんな酸っぱい実をジャムにしても美味しいのかな・・・私はノーサンキューです。

(18:10)

2018年06月12日


 DSC_0012 (1)


 庭の半夏生です。だいぶ大きくなってきました。去年から余り増えませんでした。

 DSC_0013 (1)

 地下茎で 冬を越します。葉の裏が白くなって涼し気な姿が早く見たいものです。

(19:25)

2018年06月11日


 DSC_0001 (1)


 庭のアマネランが開花しました。昨年、道の駅(ウッディー京北)で400円で買いました。地植えしたんですが冬に枯れてすっかり忘れていました。今年も可憐な花を見られて嬉しい限りです。

 DSC_0002 (1)

今年はしっかり草刈りをしたんでよく見えます。

 DSC_0009 (1)


保護色で見えにくいんですが子ガエルが葉の上にいました。何を考えているんでしょう。多分、お腹へったなあとかでしょう。 

(18:47)

2018年05月29日


 DSC_0011 (5)

庭の梅の実です。だいぶ大きくなってきました。自然に落ちるのもあるので何時頃収穫するか悩ましいです。

 DSC_0010 (3)

 フンデルトヴァッサーじゃないけれど自然界には直線は存在しませんね。実や卵が球形というのは最小の表面積で最大の体積になって強度もあるんでしょう。立方体や円筒形の実や卵はありません。球形が理にかなっているんですね。

 DSC_0009 (4)
 

 色も爽やかでいいですね。もっといいのは梅干しになっておにぎりに入れて食べるときですが・・

(15:44)

2018年05月24日


 DSC_0035 (2)

 先日アップした植物ですがブログの読者の方に名前を教えていただきました。ヨウシュヤマゴボウというそうです。北米原産の帰化植物らしいです。実は有毒で結構きついそうです。触らないほうがよさそうです。なんとなく、ふてぶてしい印象を持ったんですがそういう草だったんですね。また秋に実の画像をアップします。 

(14:25)

2018年05月18日



DSC_0038 (2)

 路傍の植物です。面白い形です。葉は結構大きいです。

DSC_0037 (2)


大振りで風情に欠けます。まあ人間の勝手な思惑でほっといてくれという話しです。

DSC_0036 (2)

どんな実が出来るのか楽しみです。杉林の下草刈りで刈り取られるかもしれませんが…


 

(15:15)

2018年05月16日


DSC_0006 (2)


 新緑がきれいです。手前は山梨の樹です。背が高すぎて実は見たことがありません。
ゴリゴリの小さな実だそうです。昨日は京北も温度が上がって半袖で仕事をしていました。乾燥しているので汗もかきませんでした。今頃が一番いい季節ですね。本当はどこか遊びに行きたいところですがたまっている宿題をかたづけないといけません。


 

(08:12)

2018年05月11日



 DSC_0058

 庭の ギボウシです。昨年、近くの道の駅(ウッディ―京北)で買いました。鹿に食べられてしまったと嘆いていたんですが、また出てきました。いまから花が楽しみです。

 DSC_0052

もう一つのほうはまだ小さいです。これから大きくなってくれたらいいんですが・・・
ギボウシは世界中に愛好家がいるようですね。葉もきれいだしお花も楽しめるからでしょうね。もう少し他の種類を植えてもいいなと考えています。

(11:20)

2018年05月08日


DSC_0011 - コピー


庭の藪椿です。まだ咲いています。いささか食傷気味です。京北は京都中心部よりだいぶ寒いのでなかなか開花しません。例年、咲く前はまだかまだかと心待ちにしています。が、毎日毎日見ているうちにまだ咲いとるなと何となく飽きてくる心境になります。実に人間はかってなものだと我ながらあきれてしまいます。まだまだ修行が足りません。
 

(18:35)

2018年05月05日


DSC_0038


 今日は快晴です。いかにもゴールデンウィークらしい天気で行楽地は賑わっているんでしょうね。京北もツーリングのバイクやサイクリングの自転車が目立ちます。 庭の樹々の新緑がきれいです。山椒の葉も随分と大きくなってきました。この山椒、残念ながら実が生りません。

DSC_0035


後ろは藪椿です。まだ花が少しですがあります。


DSC_0034


気持ちのいい季節は短いですね。すぐに梅雨になります。そのあとは暑い夏です。よく考えると今年も大方半分過ぎてしまいました。一年は早いです。後半はもう少し頑張らないと・・あと百人一首も覚えないと・・・

(13:44)

2018年05月04日


DSC_0025 - コピー

 工房に通う路傍の藤です。もう満開過ぎてます。

DSC_0021 - コピー


谷筋沿いに点々と咲いています。このあたりの山は手入れが行き届いてないのでかえって藤が多い です。本当に藤色できれいです。(当たり前ですが‥)

DSC_0023 - コピー

樹に咲く花ならもっと園芸好きに人気があるんでしょうが藤棚は大層なんで無理ですね。家の裏山にでもあればいいんですが残念ながらありません。まあこの時期、毎日見られるのでよしとしましょう。


(15:14)

2018年04月29日


 DSC_0080 (2)

 庭の皐月が満開です。少し色目がけばけばしい印象であまり好きではありませんでした。
それでも毎年見ているうちにこちらに耐性が備わってきたのかこれはこれでいいかと思うようになってきました。

 DSC_0082 (1)

まあ一本だけなので許せます。考えるに少し彩度の低い色の花が私の好みのようです。

 DSC_0081 (3)

 花は年に一度だけ咲くのがいいですね。季節の移ろいが感じられます。

(23:25)

2018年04月23日


 DSC_0042 (7)

高雄の一本楓です。新緑がきれいです。紅葉より好きですね。清々しいですね。

 DSC_0044 (6)

小さな紅い花が咲くんですが余り目立ちません。

 DSC_0040 (7)


DSC_0047 (6)


まだまだ元気です。この楓を見習って私も頑張ります。
 

(16:20)

2018年04月22日


DSC_0027 (8)


 工房のある京北細野町界隈 の最後の桜です。八重で少し赤っぽい色です。昨日響と汗ばむような陽気でした。この桜が散るころには初夏を思わせる陽気になるでしょう。


DSC_0030 (7)


八重は花の構造が複雑な分開花が遅いと何かの本で読みました。桜にも本当に色々な種類があります。

DSC_0034 (7)


DSC_0033 (7)


DSC_0031 (7)


DSC_0032 (7)


一か月近くあちらこちらの桜で楽しませてもらいました。今年は家の周りに鹿よけの柵を巡らせて桜の苗木を植える予定です。



(20:50)

2018年04月21日

DSC_0063 (4)


 家から工房に通う途中に細野川を渡ります。堤防の土手にささやかな桜並木があります。
染井吉野では無く様々な種類のヤマザクラが植えられています。おかげでこの時期に花見を楽しめます。

DSC_0061 (4)

桜も随分と種類があります。何でもいろいろが面白いですね。

(00:42)

2018年04月15日



   DSC_0016 (3)
 
 藪椿が沢山咲いていますが落花も多いです。樹上で咲き誇っている姿も美しいですが地上で朽ち果てていく姿にも美しさを感じます。人間も青年、壮年、老年を経てそして死んでゆきます。最近アンチエージングだの美魔女だの歳を重ねる事を否定的にみる風潮が盛んですね。時の流れに逆らわず自然が一番だと思います。まあ最近は自然に亡くなるのも大変ですが・・・

(11:11)

2018年04月14日


  DSC_0002 (8)

 庭の躑躅が満開です。ありふれた躑躅ですが毎年綺麗に咲いて楽しませてくれます。

 DSC_0004 (3)


 DSC_0003 (8)


 DSC_0001 (8)

 もう四月も半ばです。この間正月だったのにもう三分の一過ぎそうです。ぼやぼやしていられません、とは言っても無理の効く歳でもないしボツボツするしかありません。

 DSC_0006 (8)

  
 有難い事にバックオーダーがたまっています。一つ一つ丁寧にこなしていくだけです。お待ちの皆様、気長にお願いいたします。

(14:25)

2018年04月11日


 DSC_0072 (1)

 
 家の近くの枝垂れ桜です。仕事場に通う道沿いにあります。あまり大きくは無いんですが少しピンクがかったきれいな色で毎日出かけるたびに目 を楽しませてくれます。

  DSC_0069 (1)

 DSC_0066 (2)

 京都の町中ではもう桜も終わったようですが京北は今が満開少し過ぎたあたりです。田舎住まいは時間差で桜が楽しめます。

 DSC_0064 (1)

 枝垂れはいいですね。華やかです。

 DSC_0062 (1)

 今月は仕事が忙しいのとグループ展が二つと忙しいんですが桜に和ませてもらいました。
また、来年です。

(08:19)