日常

2018年06月20日


 DSC_0004 (2)
 
 子ガエルが出てきました。ミョウガの葉の上です。何を考えているのやら・・・虫おらんなあとかですかね。

 DSC_0006 (2)

 この状態で体長15mmくらいです。可愛いですね。

 DSC_0017 (3)


田舎暮らしは山ビルやらムカデやら難儀な生物もいっぱいですがこんな愛らしい生き物や可憐な花も楽しめます。京北も人口が減っています。高齢化も進んでいます。行政も移住者を募りだしました。不動産も安いですよ。一度遊びに来てください。

(14:26)

2018年06月19日


 余震が続いています。今朝も震度3がありました。大きいのがこなければいいんですが・・

 U426_nichibunken_0220_0001_0000

こんな鯰が地中で暴れているんでしょうか?それにしても、偉そうな事言ってても人間は天災の前では無力です。漱石ではありませんが則天去私、謙虚に生きろと自然が傲慢な人間を諭してくれているようです。 

(15:13)

2018年06月18日


 20180618-00003867-weather-000-view

 今朝、コーヒーを飲んでいるとガタガタと揺れだしました。結構長かったです。阪神神戸震災以来に感じる 強さでした。思わず洗面所に入りました。小さい空間で柱に囲まれているんで少しは安全かなと思いました。幸い、物も落ちず、怪我もしませんでした。大阪在住の知人に電話したんですがどこにも通ませんでした。SMSは使えたのであちこちメールしました。物が落ちてぐちゃぐちゃになった方がいらっしゃったくらいでけが人はいなかったようです。テレビでは亀岡(私のところから直線で20㎞位です。)が震度5と出ていました。大阪市が震源の直下型だったようです。まだ余震があるかもしれません。お気を付けください。被害にあわれた方にはお見舞いを申し上げます。


(10:13)

2018年06月17日


 DSC_0015 (2)


 昨日(16日)の家の裏山です。全く雲が無く空気も乾いて気持ちのいい天気でした。今日(17日)は晴れてはいるんですが湿度が高くなってきた感じです。明日からは梅雨空に戻るようです。

 DSC_0018 (2)

山梨の木です。もう少ししたら白い花が咲きます。実は出来ているのかいないのか見たことがありません。もしかしたら小さいものが出来ているけれど見落としているかもしれません。今年は気を付けて見ます。と言いつつ忘れてしまうんですが・・・
 

(17:30)

2018年06月10日


 DSC_0060

昨日、家に入ろうと建具に手をかけるとなにやら緑の物が目に入りました。大きなカエルです。用心のために終夜点けている電灯に引かれて集まる虫をたらふく食べたようです。いるのは全然かまわないんですが何かの拍子に戸に挟まると危ないので丁重にお引き取りいただきました。どこに行ったのかわかりませんがまた出てくるでしょう。ムカデや蜂はかないませんがカエルは害も無く可愛いんで再会を楽しみにしておきます。 

(15:09)

2018年05月11日


DSC_0002 (2)


家の前の田圃です。連休中に田植えをされて一週間ほどたちました。苗もすくすく育っているようです。ご近所のもう70歳越されたような方が世話されています。京北のような中山間地で条件の悪いコメ作りはどうなるんでしょうか。環境保全の意味もあるし何か持続可能な道を考えないといけない時期がきているんではないのでしょうか。TPPもグローバリゼーションも結構ですが自国の農業の保護も必要な気がします。


DSC_0001 (2)


DSC_0003 (2)


初夏に稲穂が風にそよぐ姿は美しいものです。いつまでも見たいですね。



(20:04)

2018年05月07日


 2018m

 昨日は京都の大江能楽堂でお能を観てきました。友人のお誘いに乗りました。お能が二本と狂言で4時間近くありました。演し物は「女郎花」「鞍馬天狗」狂言が「船舟」 、仕舞が数本でした。女郎花は男女の色恋の妄執のような話しでいささか退屈で案の定寝てしまいました。狂言は主人と太郎冠者が舟をふねと言うかふなと言うかで諍いを起こす話です。最後は主人のパワハラまがいの一言で幕がおります。こちらは面白く笑わせてもらいました。最後の鞍馬天狗は若き義経が鞍馬山、僧正ヶ谷の大天狗と心を通わせます。剣術や兵法を教えてもらい平家打倒を目指すというお話です。こちらはお花見の場面で幼児が出てきて可愛らしくて拍手を取っていました。出てきて座るだけの所作が簡単なので能役者の子供が初舞台として演じることが多いそうです。昨日も一人、にこにこしながら客席を見まわしている男の子がいました。後半の大天狗はいかにも恐ろし気な面で迫力があって楽しめました。上方落語でも天狗裁きで僧正ヶ谷の天狗が出てきますね。あと嵐勘十郎の鞍馬天狗なんて映画もあります。そのパロディーで大村崑の頓馬天狗もありました。アラカンの鞍馬天狗は大佛次郎の原作です。幕末の勤王の志士で正義の味方です。牛若丸は出てきません。名前だけ拝借したんでしょう。それにしても観客に若い方がほとんど見当たらないのは心配な事です。オペラの字幕のように何を言っているのか解ればずいぶんと敷居が低くなると思いますが・・古い型を残すのはもちろん大切ですが現代人にも受け入れやすい工夫も必要ではと思いました。


ダウンロード (2)

 舞台です。この能楽堂建てられてから110年だそうです。木造でなかなか雰囲気があります。
ダウンロード (3)

年に一回くらいはいいなあと思いました。



(10:56)

2018年04月28日


 DSC_0064 (5)

 工房の裏の田圃です。水が張られています。 このあたりはGWに田植えが行われます。

 DSC_0062 (5)


水を入れています。周りの支柱は電気柵です。猪や鹿が入らないようにこのあたりの田や畑の周りには必ず張ってあります。景観は良くないけど仕方がありません。

 DSC_0063 (5)


中山間部で効率の悪いコメ作りしか出来ないし、獣害はひどいし、米作りも大変です。本音はもうやめたいでしょう。そんな中でも減農薬や有機で頑張っておられる農家や農事法人もあります。皆さん、価格だけで判断せず真面目な農家を応援してください。



(03:10)

2018年02月19日


 DSC_0008 (2)
 
昨日の夕方、西の空です。日もだいぶ長くなって少しですが春の気配を感じる一日でした。
まだ寒い日もあるでしょうが峠は越えたのかなと思えます。


DSC_0007 (2)

杉花粉もいい色?になってきました。(花粉症の方すみません)


DSC_0005 (3)

 それにしてもこの間、暮れだ正月だと言っていたのにもう2月もあと少しです。
時間の過ぎるのが早くてびっくりです。

(01:59)

2018年01月30日

 DSC_0392

 ガラケーで頑張っていたんですがとうとうスマホにしました。ガラケーの電池がダメになって某電話会社からのキャッシュバック5万円付けるというオファーに乗りました。通話を取るつもりが切ってしまったり、空でメールしたりまだ全然使いこなせていません。まあボツボツと慣れると思います。文字入力のボードが小さいのに閉口しますが・・・いいなと思うのは工房はFMが入らないんですがらじるらじるで綺麗な音で聴ける事ですかね。早速N響の惑星(ライブでした)聴きました。ネットで調べるとデーターの低速モードでも聴けるそうなんで色々と聴く機会が増えそうです。聞き逃しサービスも便利です。歴史再発見の西郷さんを聞くつもりです。幕末から明治維新あたりの歴史に興味があるんで・・


(15:21)

2018年01月28日


 DSC_0391
 
 ようやく雪もやみました。昨日は断続的に降ったんですが大したことはありませんでした。これくらいで良かったです。

 DSC_0397

とは言っても平年並みの寒さは続くようです。仕方ありませんね。

 DSC_0400

DSC_0399

 庭の藪椿が蕾をいっぱい付けています。この椿開花するのが遅いので満開の頃は春爛漫でしょう。それまで風邪やインフルエンザに罹らないように過ごしたいものです。


(13:01)

2018年01月26日


DSC_0375

 寒さが続いています。今日の午後から間断無く雪が降っています。以外ですが雪が積もると湿度が上がるのかむしろ暖かく感じます。

DSC_0374

大寒だし寒さの底の時期なんで仕方がありませんね。

DSC_0385

庭の白玉椿にもツララが下がっています。

DSC_0382

それでも蕾は膨らんできました。

DSC_0381

  梅の木も雪を被っています。春に開花するには寒い時期も必要だと何かの本で読みました。
 もう少し、春まで我慢、我慢です。
 

(16:31)

2018年01月25日

 
 DSC_0370

 予報どうり積もりました。気温が低いせいかサラサラの雪です。スキーに行きたくなります。

 DSC_0372

 10㎝程です。豪雪地帯の方には笑止な積もりようでしょう。明日の朝くらいまで降り続くそうです。雪が降るのはいいんだけど道路の凍結が嫌ですね。もちろんスタッドレスで四駆ですが滑ればいっしょですから・・・

 DSC_0371

 多分、倒木も無さそうです。


DSC_0373

 この寒波、週末くらいまで続くそうです。多雪地帯の方、お見舞い申し上げます。雪下ろしなど気を付けて下さい。

(07:59)

2018年01月23日


 DSC_0367

 工房の裏です。昨日の南岸低気圧でふった雪が5㎝程残っています。今日の昼間は割合に暖かかったのでだいぶ溶けました。

DSC_0365

 今日の夜半から3日程は数年に一度の強烈な寒波が襲来するらしいです。明日は京都の最低気温がマイナス3度最高気温が2度らしいです。京北は最低がマイナス7~8度、最高も氷点下以下でしょう。雪も結構降りそうなんで道路も凍結必至でしょう。家でじっとしているのが賢明です。それにしても昨日の東京の道路で滑っている車には可哀想ですが自業自得というか、チェーンくらい持っとけよと突っ込みたくなりました。普通の鉄製のラダーチェーンならそう高くもないからトランクに入れておけばいいのに・・・


DSC_0366

 明日からの雪は気温が低いし樹を倒すような重いものではなさそうです。昨年の1月の大雪では樹が倒れて3日間停電しました。それだけは勘弁してもらいたいですね。まあ沢山降ればいっしょかもしれませんが・・・

DSC_0368


 これは栗の木です。直径15cmくらいの若い樹です。あと50年ほどで使えそうです。こっちはとっくに死んでいるでしょう。孫悟空のように閻魔帳の名前を消せればいいんですが・・・



(17:18)

2018年01月19日


DSC_0346

 今日は1月19日です。正月はとっくに過去の話です。歳を取ると時間の過ぎるのが早くてぼやぼやしていられません。と言いつつコーヒーを飲みながらブログを書いていますが・・・
この一週間ほどは暖かくて随分と楽でした。このまま春になるなんて甘い話は当然ありません。来週は数年に一度の大寒波が襲来するそうです。なんでもシベリアでマイナス65度まで冷え込んだ元凶らしいです。とりあえず沖縄に行って来ます。なんてのは無くただ我慢するだけです。お手柔らかにお願いしたいものです。とりあえず停電だけは勘弁してもらいたいですね。

DSC_0344



DSC_0348
 
 まあこれからが寒さも本番です。もう少し我慢です。梅も頑張っています。
皆さんもご自愛下さい。 

(16:49)

2018年01月03日


 皆様、明けましておめでとうございます。昨年中は私の拙い画像と文章にもかかわらずブログを見ていただきありがとうございました。今年も宜しくお願い致します。元旦、二日と穏やかな正月でしたが今日は朝から雪模様です。今は晴れていますがまた降り出しそうです。

DSC_0306

家の向かいの山です。昨年は正月寒波の大雪の停電でえらい目にあったのでまずはこのまま穏やかに過ぎて行って欲しいものです。

DSC_0307

まあこれからが寒さ本番なのであと2か月程は我慢我慢です。

DSC_0312

それでも、白玉椿の蕾も膨らんできました。開花のころは春爛漫でしょう。それを楽しみに頑張ります。皆さんもご自愛下さい。


DSC_0308
 

(13:06)

2017年12月23日

1クリスマス飾り

ボストン在住の友人からのメールに添付されていた画像です。クリスマスの本場ですがさりげなくていいですね。雪も積もって寒そうです。(実際マイナス15度くらいはざらになるそうです。)

2クリスマス飾り

クリスマスもハロウィーンも日本の年中行事になってしまいましたが本来は宗教的なものです。まあ神仏習合の長い歴史もあるし融通無碍が日本人の欠点でもあるし美徳かもしれません。梅原猛さんもこれからは多神教がいいとおっしゃています。案外日本人くらいに宗教と付き合うのがいいんでしょう。


裏庭雪の裏庭

 雪のおかげかもしれませんが家の姿が美しいですね。無国籍ではなくアメリカの様式美があるように見えます。


雪景色散歩道の


(10:07)

2017年10月19日


食べるホウズキを頂きました。

 DSC_0011 (1)

ホウズキが食べられるとは知りませんでした。普通のホウズキとは種類が違うんでしょうか?
よくわかりません。味はなんと形容したらいいのかパイナップルみたいですが少し酸味があるかなあ。
野菜と言うよりは果物ですね。自分で買って食べるかと言われたら微妙ですね。




(18:23)

2017年09月29日


昨日、工房の裏を少し散歩しました。何本か栗の木があります。

 DSC_0090
 
お隣の亀岡市あたりでは栗畑もあちこちありますが京北では見ませんね。丹波栗は結構有名ですが京北もそう気候が違うとも思えないけれどこちらでは見かけません。

DSC_0086

素手で取ろうとしたんですがトゲが痛くて無理でした。


DSC_0087

毎年、食べようと思うんですが取り忘れます。まあ動物が食べているようなんでいいかと・・・
秋は過ごしやすいし、いい季節なんですが後に控えている冬の寒さを思うと気が滅入ります。
DSC_0092

来年こそ食べたいですね。

(08:18)

2017年09月16日


台風が来るようです。それもあってか家の前の 田圃も昨日稲刈りを終えました。

DSC_0015

昔は大勢の手作業で大変だったでしょうね。そういう作業を通して村落共同体の繋がりが出来たかもしれません。稲作は弥生時代から営々と続いています。良きにつけ悪しきにつけ「和を以て貴しとなす」日本人のメンタリティーの元になったかもしれませんね。今はコンバインであっという間に刈ってしまいます。


DSC_0013

昨日あたりからめっきり涼しくなりました。夜は毛布に布団を被ってます。ちょっと前まで暑かったんですがもう秋ですね。少しは仕事もしやすくなりそうです。

(08:32)