日常

2017年06月28日


DSC_0022 (1)

半夏生の葉っぱの上に子カエルがいました。この草の茎に泡のような卵があったのでそれから孵ったのかもしれません。体長12mmくらいのほんとうに小さいカエルです。

DSC_0016 (1)

すっと座ってます。人間と違って無駄に動きませんね。それに比べて人は何をあくせくしているのか可笑しくなります。
カエルを見習ってじたばたせず生きたいものです。(無理でしょうが・・・)


(20:28)

2017年05月15日



 DSC_0013 (1)

 家の前の田圃です。連休に田植えが終わりました。最近は夜になるとカエルの鳴き声がうるさいほどです。

DSC_0010 (1)

田圃は米を生産する場ですが、同時に沢山の生き物の住処にもなっています。
環境面からも残ってほしいものです。価格だけで外国産と競争させるのは如何なものかと思いますね。
DSC_0008 (1)


物事はいろいろな面から考えないといけませんね。


(16:43)

2017年03月16日


DSC_0010 (3)

  昨日の朝、にわか雪が降りました。せいぜい15分ほどですが見ている間に少し積もりました。
最近はずいぶんと暖かくなりましたがこんな日もあるのがこの時期ですね。

DSC_0009 (2)

これはこれできれいです。

DSC_0011 (1)

先週末、神奈川県の川崎まで納品に行ってきました。東京まで出るのに多摩川の堤防の上を走りました。
野球のグラウンドも何面も見ました。今もジャイアンツはここで練習しているんでしょうか?
草野球や少年野球のチームが試合や練習をしていました。驚いたことに土手の桜がほんの数本ですが開花していました。京北では雪ですからえらい違いです。

DSC_0015 (1)

車の屋根にもうっすらと積もりました。あっという間に溶けてしまいましたが・・・
これが今冬の雪も見納めかもしれません。案外、3月末近くに降ったりするのでわかりませんが・・・
季節の進みは行きつ戻りつです。人生と一緒で一直線にはいきません。気長に構えてぼつぼつ行きましょう。


(00:51)

2017年02月19日

 

今朝、目を覚ますと雪が積もっていました。せいぜい7~8cmくらいですがびっくりしました。
昨夜、9時くらいはよく晴れていたのですが・・・

DSC_0007 (4)


DSC_0009 (4)


晴れていたのですぐ溶けそうでした。お昼過ぎにはすっかり溶けてしまいました。

DSC_0016 (3)

DSC_0018 (3)

DSC_0019 (3)


何やかや言っても確実に春が近づいています。




(18:30)

2017年02月12日


 3~4日前からしきりに週末に大寒波襲来と脅かされていたんですが、幸い雪は大したこと無くすみました。

DSC_0011 (1)



近畿北部中部の山間地は70cmとか言っていたので大変やなあと思っていました。(特に停電)
少しは積もりましたが(10cmくらい)、道路も一度除雪してくれて今はほぼドライです。
鳥取とか中国地方は大変そうで、お見舞い申し上げます。今回は雪雲の流れがそれてくれたようです。

DSC_0014 (1)



DSC_0012 (1)

春までもう少し、我慢、我慢です。



(15:59)

2017年02月01日



 DSC_0003

やっと地面が見えてきました。大雪から10日程になります。晴天の日が少なかったせいもあるんでしょうが
溶けないもんです。ただ今夜はまた雪になりそうです。まあ積もっても数センチでしょう。

DSC_0002

今回の雪では建物の被害は無かったんですが、椿の枝が折れたりハクチョウゲが倒れたり庭木が数本傷みました。周辺では農業用のビニールハウスがつぶされたり杉が倒れたりと結構な被害のようで我が家の被害などたいしたことはありませんが・・

DSC_0001

それにしても豪雪地域の方は大変だなあと改めて思いました。スキーで長野県によく行きましたが、こちらは「わー、雪あるある」と気楽なもんです。地元の方の苦労には思いが至りませんでした。スキーで頭がいっぱいだったんですね。物事にはいい面と悪い面があるとわかりませんでしたね。反省です。



(16:41)

2017年01月28日


 大雪から10日ほど経ちました。今日はいい天気ですが、積もった雪がなかなか溶けません。
DSC_0033 (2)

雪庇になってます。こんなのに当たったら大変です。

DSC_0038 (2)

工房の裏です。まだ30cmほど積もっています。溶けないもんですね。

DSC_0035 (2)

DSC_0037 (2)

まあ道路は普通に通れますが(歩道は雪だらけです。)雪景色もいささか飽きてきました。

DSC_0039 (2)

よく晴れました。長靴で少し散歩しました。

DSC_0043 (2)

やはり、歩きにくいですね。スノーシューが欲しくなりました。

DSC_0047 (2)

春までにはまだまだ寒いだろうし、雪も降るでしょう。我慢、我慢ですね。


(17:56)

2017年01月25日


 昨日は雪が降ったりやんだりでしたが、ようやく太陽が顔を出してくれました。
長い寒波も去ったようです。今回は停電あり通行止めありでえらい目にあいました。

DSC_0026 (2)

やれやれです。家は建物の被害は無かったんですが、にわの白椿が屋根から落ちてきた雪の下敷きになって
枝が折れそうです。


DSC_0018 (2)

添木して治療してやります。

DSC_0019 (2)


それでも、蕾が膨らんでいます。早く椿が咲くころになってほしいです。





(14:35)

2017年01月20日


DSC_0003 (4)

 今日の工房の裏の様子です。寒いので雪がなかなかとけません。天気も時々少し青空が見えるくらいではっきりしません。今夜はまた雪になりそうです。

DSC_0002 (4)

細野川です。

DSC_0005 (4)

獣害防止の電気柵が倒れています。雪の被害も何やかやでけっこうな額になるんでしょうね。
停電の休業補償してもらいたいくらいですが無理ですね。

DSC_0006 (4)

仕方が無いので雪景色を愛でましょう。



(15:48)

2017年01月18日


 雪で倒木が続出したようです。おかげで家は月曜の夜から今日の夕方まで停電しました。
まあ天災だからしかたがないんでしょうが困ったもんです。近所の独居老人は介護施設に一時避難しました。
あちこちの道路も倒木や土砂崩れ、除雪が間に合わないなどで通行止めになっています。家と工房の間の府道も通行止めです。迂回路もありますが20分ほどかかります。(本来は5分くらいです。)
今日になっても家の周りの雪はたいして解けていません。そこに屋根から落ちる雪もあるのでえらい事になっています。

DSC_0060

椿が埋まってしまいました。掘り出すのに一汗かきました。

DSC_0058

家の前です。

DSC_0065

上桂川です。下流を見ています。

DSC_0068

こちらは上流側です。

DSC_0070

霧が出ていました。また金曜日あたり雪らしいですがお手柔らかにお願いしたいもんです。



(23:46)

2017年01月16日



昨日来の雪がようやくやみました。今回は長く降り続きました。昨夜11時くらいから今日のお昼過ぎまで停電していました。まあ両方の雪かきや隣家に来たヘルパーさんの軽自動車を雪から脱出させたりでけっこうな時間を取られたのでちょうどよかったです。運動にもなりました。それにしても雪かきは重労働です。

DSC_0032 (1)

杉の樹が電線に乗っています。雪は見た目よりも重いですね。こんな状態に京北であちこちなったようで
復旧に時間がかかったようです。


DSC_0027 (1)

家と工房の間の峠です。両側が杉林でこのあたりが倒木が多いですね。

DSC_0039 (1)

家の前の道路です。除雪してくれました。それはいいんですが横にかいた雪が高さ1mくらいのちょっとした壁になって、それをどけるのに小一時間かかりました。一汗かきました。

DSC_0034 (1)

ようやく、青空ものぞいてきました。やれやれです。まだ、降っている地域の方にお見舞い申し上げます。
雪下ろしには注意なさってください。



(14:39)

2017年01月15日



久しぶりの大雪になりました。

DSC_0001 (3)


今日の午前11時の降雪量です。それからもずーっと降っているので50cmを超えたでしょう。
それに寒いですね。

DSC_0007 (3)


こちらも11時の工房の気温です。-2度です。朝は―4~5度まで下がったと思います。

DSC_0004 (3)


DSC_0005 (3)


DSC_0010 (2)

スキーに行きたくなりました。スキー場は喜んでいるでしょう。

DSC_0016 (2)


雪でよく見えません。


DSC_0011 (2)


工房から家までの峠道です。除雪してくれています。雪は見る分にはきれいですがあまり降ると厄介です。ま、豪雪地帯の方にすれば、なんだそのくらいてなもんでしょう。
今日が寒さの底らしいんで明日からは少しは暖かくなるでしょう。



(17:45)

2017年01月14日



数日前からさかんに天気予報が週末は大雪になると言っていましたが、今日のお昼前から降り出しました。

今も降り続いています。(午後2時くらいです。)

DSC_0007 (2)

今年初めての本格的な積雪になりそうです。天気予報は近畿北、中部の山間地で60cmとか言ってますが
そこまでは降らないと思います。幸い、周山街道は除雪をしてくれるので安心です。

DSC_0004 (2)


ただ家までの枝道は除雪が行き届かないのでいやですね。特に急こう配のカーブが続くので気を付けないといけません。まあそれでも長野や新潟のことを思えばしれています。


DSC_0005 (2)


車で京北方面に来られる方は運転に気を付けてください。



(14:44)

2017年01月12日


DSC_0050

昨夜の月です。満月かと思ったんですが調べてみたら明後日が満月でした。
明後日は雪になりそうで満月は拝めなさそうです。

DSC_0051


それにしてもデジカメは暗さに強いです。そのうちフィルムって何ですかという時代になるんでしょうね。
と、思っていたらコダックがコダクロ―ムを再販売するかもしれないそうです。
フィルムのよさも確かにあります。アナログレコードが人気なのも世の中がデジタルになりすぎた反動かもしれません。今の世の中1か0かの意見が幅を利かせているけれど1と0の間には無限の数があります。これを忘れないようにしないとね。


(13:26)

2017年01月10日

 そろそろ杉花粉の季節が近づいてきました。
幸い、私は花粉症ではありません(ただ鈍感なだけ)。花粉症の方にはお気の毒ですと言うよりありません。

DSC_0029

ただ植物が花粉を付けるのは当たり前です。杉ばかりが悪者にされるのも少しかわいそうですね。


DSC_0037


戦後、拡大造林で広葉樹を切って、杉、檜を植林しまくった結果でもあります。杉、檜の材木価格は低迷しています。いきおい、山林の手入れも行き届かず、このあたりでもほったらかしの山も多いですね。いまさら輸入木材に高い関税をかけるわけにいきません。

DSC_0032

とにかくこのあたりの杉には盛大に花粉が出来ています。お早目の対策をお勧めします。


(14:36)

2017年01月08日



DSC_0016


 工房の向かいのお地蔵さんです。

DSC_0008

このあたりの道路を拡幅したときにでも改めて一緒にお祀りしたんでしょう。
お顔の表情も定かではありません。京都の町中では地蔵盆を今でも続けていますがこのあたりはやっていません。と言うかそもそも子供がいません。工房のあるあたりでも高校生が2人いるだけです。年寄りはいっぱいいますが・・・
今日のニュースでこれからは75歳以上を高齢者と呼びましょうと提唱していました。確かにお元気な70歳とかたくさんいらっしゃいます。しかしただ年齢だけで区切るのはちと乱暴な気もします。加齢の具合は個人差が大きいと思います。。病弱な方がひけめを感じたりしなければいいんですが・・・

DSC_0009

お地蔵さんでは無いけれど年寄りの神さんが必要な時代ですね。元気で長生きしてコロッと逝きたいものです。





(13:50)

2017年01月04日



あけましておめでとうございます。旧年中は私の拙い、画像と文章にもかかわらず読んで下さりありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

DSC_0003

今日、4日は京北は曇っています。時々雨も降っています。正月三が日は雪も降らず暖かいいいお正月でした。
誰かがこのまま暖かくなるんかなと言ってましたがそうはいかの何とかでまた寒くなるでしょう。
昨年は二十五年ぶり位に入院し改めて健康でいることのありがたさがわかりました。健康診断行ってください。
胃カメラも飲んでください。十分ほどです。どうしても気持ち悪ければ鎮痛剤もあります。

DSC_0006

庭の梅の蕾も一段と膨れてきました。私も惰性に陥っている諸々をリセットしてもう一花咲かせたいものです。




(16:41)

2016年12月28日


DSC_0003

昨夜は冷え込みました。朝は道路もうっすらと積もっていました。
今朝が寒さの底のようなのでこれ以上は降らないでしょう。

DSC_0006 (2)

まあ冬の寒いのは仕方がないので我慢我慢です。


(16:28)

2016年12月24日



 しばらくぶりのアップです。10日ほど別荘に行っておりました。
三食付き、寝放題でお姉さんがたくさん入れ替わり立ち代わりお相手してくれる
結構な所です。ま、なんとか無罪放免で帰れました。

DSC_0032

昨日の夕方です。今年はあまり良い年ではありませんでした。入院もしましたが、一応完治したし
来年はいい年にしたいですね。


(14:21)

2016年12月11日


DSC_0020

お隣さんの樹の実です。あまり見かけない色です。名前を知らないのが面白くないですね。

DSC_0025

美味しそうにも見えますが食べてみる勇気はありません。鳥も無視しているので美味しくないか毒があるかでしょう。



(15:43)