日常

2017年09月29日


昨日、工房の裏を少し散歩しました。何本か栗の木があります。

 DSC_0090
 
お隣の亀岡市あたりでは栗畑もあちこちありますが京北では見ませんね。丹波栗は結構有名ですが京北もそう気候が違うとも思えないけれどこちらでは見かけません。

DSC_0086

素手で取ろうとしたんですがトゲが痛くて無理でした。


DSC_0087

毎年、食べようと思うんですが取り忘れます。まあ動物が食べているようなんでいいかと・・・
秋は過ごしやすいし、いい季節なんですが後に控えている冬の寒さを思うと気が滅入ります。
DSC_0092

来年こそ食べたいですね。

(08:18)

2017年09月16日


台風が来るようです。それもあってか家の前の 田圃も昨日稲刈りを終えました。

DSC_0015

昔は大勢の手作業で大変だったでしょうね。そういう作業を通して村落共同体の繋がりが出来たかもしれません。稲作は弥生時代から営々と続いています。良きにつけ悪しきにつけ「和を以て貴しとなす」日本人のメンタリティーの元になったかもしれませんね。今はコンバインであっという間に刈ってしまいます。


DSC_0013

昨日あたりからめっきり涼しくなりました。夜は毛布に布団を被ってます。ちょっと前まで暑かったんですがもう秋ですね。少しは仕事もしやすくなりそうです。

(08:32)

2017年09月12日


DSC_0005
 
家の前の田圃です。もうパンパンに実っています。


DSC_0002

今週末くらいには稲刈りでしょう。今年の出来はどうなんでしょうか?考えたら日本人は弥生時代から二千年程稲の出来に一喜一憂してきたのでしょう。日本人の生き方のベースに稲作とそれが出来る土地があります。今は米が不作でもあまり深刻な影響はありませんが、昔は死活問題です。

DSC_0001


DSC_0003


そこそこ長く生きていろんな物を食べましたが結局炊き立てのご飯が一番おいしいですね。
稲作がいつまでも続いて欲しいものです。

(16:18)

2017年08月20日


DSC_0032 (2)


家の前の田圃です。だいぶ実って首を垂れてきました。朝晩の風も涼しく感じられます。
暑いのはイヤなんですが夏の終わりはなにか淋しい感じもします。子供の時分の遊び惚けた夏休みが終わる寂しさの記憶が心のどこかにあるのかもしれません。

DSC_0035 (1)

 
今年の稲の出来はどうなんでしょうか?TPPとかで安いコメが海外から入ってくるとかなんとかいろんな事を聞きます。素人考えですが米も大量に安く作る時代は終わって高付加価値のものにシフトする時代のように思います。海外に打って出る位の気概を持ってほしいですね。

DSC_0031 (2)

拡がる稲田を見ていると美しいと思います。日本人の原風景です。いつまでも続いて欲しいですね。

(08:53)

2017年07月21日


DSC_0002 (2)

家の前の田圃です。梅雨明けして3日程暑い日が続きます。梅雨明け十日とはよく言ったもので、京都は連日35度です。京北はまだましですがやはり昼間は暑いです。

DSC_0001 (2)

今年の稲は出来が良さそうです。

DSC_0003 (2)


とにかく、暑いので無理は禁物です。ご自愛下さい。


(15:13)

2017年07月17日


DSC_0014 (1)

家の玄関先に何か長いものが・・・・ そばによって見ると蛇の抜け殻でした。抜け殻というか抜け皮と言うか、まあ抜け皮でしょうね。結構長くて1m20cmほどあります。数年前にリョウブの枝の上で脱皮していた青大将かなと思いますが、わかりません。それ以来見かけたこともありませんが、どこにいるんでしょう?

DSC_0016 (1)

何でも硬いものに皮を引っ掛けて頭から抜けていくらしいです。成長中は結構頻繁に脱皮するそうです。
ここまで大きいとそんなにはしないそうです。

DSC_0022 (1)

DSC_0020 (1)

財布に入れておくとお金が貯まるそうです。そんなことでお金が貯まれば苦労はありませんね。




(15:54)

2017年07月14日



DSC_0035

庭の梅の実が落ちだしたので慌てて収穫しました。

DSC_0029

生っている姿が愛らしいです。

DSC_0032

肥料もあげず、年に一回ほど剪定するだけですが律儀に実をつけてくれます。

DSC_0030

全部で3キロほど収穫出来ました。
自然の恵みに感謝です。



(16:28)

2017年06月28日


DSC_0022 (1)

半夏生の葉っぱの上に子カエルがいました。この草の茎に泡のような卵があったのでそれから孵ったのかもしれません。体長12mmくらいのほんとうに小さいカエルです。

DSC_0016 (1)

すっと座ってます。人間と違って無駄に動きませんね。それに比べて人は何をあくせくしているのか可笑しくなります。
カエルを見習ってじたばたせず生きたいものです。(無理でしょうが・・・)


(20:28)

2017年05月15日



 DSC_0013 (1)

 家の前の田圃です。連休に田植えが終わりました。最近は夜になるとカエルの鳴き声がうるさいほどです。

DSC_0010 (1)

田圃は米を生産する場ですが、同時に沢山の生き物の住処にもなっています。
環境面からも残ってほしいものです。価格だけで外国産と競争させるのは如何なものかと思いますね。
DSC_0008 (1)


物事はいろいろな面から考えないといけませんね。


(16:43)

2017年03月16日


DSC_0010 (3)

  昨日の朝、にわか雪が降りました。せいぜい15分ほどですが見ている間に少し積もりました。
最近はずいぶんと暖かくなりましたがこんな日もあるのがこの時期ですね。

DSC_0009 (2)

これはこれできれいです。

DSC_0011 (1)

先週末、神奈川県の川崎まで納品に行ってきました。東京まで出るのに多摩川の堤防の上を走りました。
野球のグラウンドも何面も見ました。今もジャイアンツはここで練習しているんでしょうか?
草野球や少年野球のチームが試合や練習をしていました。驚いたことに土手の桜がほんの数本ですが開花していました。京北では雪ですからえらい違いです。

DSC_0015 (1)

車の屋根にもうっすらと積もりました。あっという間に溶けてしまいましたが・・・
これが今冬の雪も見納めかもしれません。案外、3月末近くに降ったりするのでわかりませんが・・・
季節の進みは行きつ戻りつです。人生と一緒で一直線にはいきません。気長に構えてぼつぼつ行きましょう。


(00:51)

2017年02月19日

 

今朝、目を覚ますと雪が積もっていました。せいぜい7~8cmくらいですがびっくりしました。
昨夜、9時くらいはよく晴れていたのですが・・・

DSC_0007 (4)


DSC_0009 (4)


晴れていたのですぐ溶けそうでした。お昼過ぎにはすっかり溶けてしまいました。

DSC_0016 (3)

DSC_0018 (3)

DSC_0019 (3)


何やかや言っても確実に春が近づいています。




(18:30)

2017年02月12日


 3~4日前からしきりに週末に大寒波襲来と脅かされていたんですが、幸い雪は大したこと無くすみました。

DSC_0011 (1)



近畿北部中部の山間地は70cmとか言っていたので大変やなあと思っていました。(特に停電)
少しは積もりましたが(10cmくらい)、道路も一度除雪してくれて今はほぼドライです。
鳥取とか中国地方は大変そうで、お見舞い申し上げます。今回は雪雲の流れがそれてくれたようです。

DSC_0014 (1)



DSC_0012 (1)

春までもう少し、我慢、我慢です。



(15:59)

2017年02月01日



 DSC_0003

やっと地面が見えてきました。大雪から10日程になります。晴天の日が少なかったせいもあるんでしょうが
溶けないもんです。ただ今夜はまた雪になりそうです。まあ積もっても数センチでしょう。

DSC_0002

今回の雪では建物の被害は無かったんですが、椿の枝が折れたりハクチョウゲが倒れたり庭木が数本傷みました。周辺では農業用のビニールハウスがつぶされたり杉が倒れたりと結構な被害のようで我が家の被害などたいしたことはありませんが・・

DSC_0001

それにしても豪雪地域の方は大変だなあと改めて思いました。スキーで長野県によく行きましたが、こちらは「わー、雪あるある」と気楽なもんです。地元の方の苦労には思いが至りませんでした。スキーで頭がいっぱいだったんですね。物事にはいい面と悪い面があるとわかりませんでしたね。反省です。



(16:41)

2017年01月28日


 大雪から10日ほど経ちました。今日はいい天気ですが、積もった雪がなかなか溶けません。
DSC_0033 (2)

雪庇になってます。こんなのに当たったら大変です。

DSC_0038 (2)

工房の裏です。まだ30cmほど積もっています。溶けないもんですね。

DSC_0035 (2)

DSC_0037 (2)

まあ道路は普通に通れますが(歩道は雪だらけです。)雪景色もいささか飽きてきました。

DSC_0039 (2)

よく晴れました。長靴で少し散歩しました。

DSC_0043 (2)

やはり、歩きにくいですね。スノーシューが欲しくなりました。

DSC_0047 (2)

春までにはまだまだ寒いだろうし、雪も降るでしょう。我慢、我慢ですね。


(17:56)

2017年01月25日


 昨日は雪が降ったりやんだりでしたが、ようやく太陽が顔を出してくれました。
長い寒波も去ったようです。今回は停電あり通行止めありでえらい目にあいました。

DSC_0026 (2)

やれやれです。家は建物の被害は無かったんですが、にわの白椿が屋根から落ちてきた雪の下敷きになって
枝が折れそうです。


DSC_0018 (2)

添木して治療してやります。

DSC_0019 (2)


それでも、蕾が膨らんでいます。早く椿が咲くころになってほしいです。





(14:35)

2017年01月20日


DSC_0003 (4)

 今日の工房の裏の様子です。寒いので雪がなかなかとけません。天気も時々少し青空が見えるくらいではっきりしません。今夜はまた雪になりそうです。

DSC_0002 (4)

細野川です。

DSC_0005 (4)

獣害防止の電気柵が倒れています。雪の被害も何やかやでけっこうな額になるんでしょうね。
停電の休業補償してもらいたいくらいですが無理ですね。

DSC_0006 (4)

仕方が無いので雪景色を愛でましょう。



(15:48)

2017年01月18日


 雪で倒木が続出したようです。おかげで家は月曜の夜から今日の夕方まで停電しました。
まあ天災だからしかたがないんでしょうが困ったもんです。近所の独居老人は介護施設に一時避難しました。
あちこちの道路も倒木や土砂崩れ、除雪が間に合わないなどで通行止めになっています。家と工房の間の府道も通行止めです。迂回路もありますが20分ほどかかります。(本来は5分くらいです。)
今日になっても家の周りの雪はたいして解けていません。そこに屋根から落ちる雪もあるのでえらい事になっています。

DSC_0060

椿が埋まってしまいました。掘り出すのに一汗かきました。

DSC_0058

家の前です。

DSC_0065

上桂川です。下流を見ています。

DSC_0068

こちらは上流側です。

DSC_0070

霧が出ていました。また金曜日あたり雪らしいですがお手柔らかにお願いしたいもんです。



(23:46)

2017年01月16日



昨日来の雪がようやくやみました。今回は長く降り続きました。昨夜11時くらいから今日のお昼過ぎまで停電していました。まあ両方の雪かきや隣家に来たヘルパーさんの軽自動車を雪から脱出させたりでけっこうな時間を取られたのでちょうどよかったです。運動にもなりました。それにしても雪かきは重労働です。

DSC_0032 (1)

杉の樹が電線に乗っています。雪は見た目よりも重いですね。こんな状態に京北であちこちなったようで
復旧に時間がかかったようです。


DSC_0027 (1)

家と工房の間の峠です。両側が杉林でこのあたりが倒木が多いですね。

DSC_0039 (1)

家の前の道路です。除雪してくれました。それはいいんですが横にかいた雪が高さ1mくらいのちょっとした壁になって、それをどけるのに小一時間かかりました。一汗かきました。

DSC_0034 (1)

ようやく、青空ものぞいてきました。やれやれです。まだ、降っている地域の方にお見舞い申し上げます。
雪下ろしには注意なさってください。



(14:39)

2017年01月15日



久しぶりの大雪になりました。

DSC_0001 (3)


今日の午前11時の降雪量です。それからもずーっと降っているので50cmを超えたでしょう。
それに寒いですね。

DSC_0007 (3)


こちらも11時の工房の気温です。-2度です。朝は―4~5度まで下がったと思います。

DSC_0004 (3)


DSC_0005 (3)


DSC_0010 (2)

スキーに行きたくなりました。スキー場は喜んでいるでしょう。

DSC_0016 (2)


雪でよく見えません。


DSC_0011 (2)


工房から家までの峠道です。除雪してくれています。雪は見る分にはきれいですがあまり降ると厄介です。ま、豪雪地帯の方にすれば、なんだそのくらいてなもんでしょう。
今日が寒さの底らしいんで明日からは少しは暖かくなるでしょう。



(17:45)

2017年01月14日



数日前からさかんに天気予報が週末は大雪になると言っていましたが、今日のお昼前から降り出しました。

今も降り続いています。(午後2時くらいです。)

DSC_0007 (2)

今年初めての本格的な積雪になりそうです。天気予報は近畿北、中部の山間地で60cmとか言ってますが
そこまでは降らないと思います。幸い、周山街道は除雪をしてくれるので安心です。

DSC_0004 (2)


ただ家までの枝道は除雪が行き届かないのでいやですね。特に急こう配のカーブが続くので気を付けないといけません。まあそれでも長野や新潟のことを思えばしれています。


DSC_0005 (2)


車で京北方面に来られる方は運転に気を付けてください。



(14:44)