日常

2020年01月11日




 DSC_0103



 今日はいい天気でした。暖かくて結構なんですが、寒くならないといけない事もあるので手放しでは喜べません。画像は工房の裏の散歩道沿いの栗の木です。樹高はそこそこありますが大して太くもありません。家具には使えません。



 DSC_0102



栗の枯葉です。栗は広葉樹のなかでは硬さは中庸です。椅子の脚には少し心配です。ベージュのような色あいです。ケヤキなどと比べると穏やかで優しい印象です。市でよくあるのは幅40㎝程です。あってもせいぜい60㎝位です。もう25年前位に幅80㎝程の板を買いましたが、今ではまず見ないです。本当に日本の広葉樹は減ってきました。成長して使えるまでの年月が長いので植林も進んでいません。林野庁あたりが長い目での保全を考えるべきですが、やっているのは正反対の事ですからどうしようもありません。大事に使わないとあきません。

  

(17:34)

2020年01月10日




 DSC_0127



 昨夜の月です。月齢13,9です。明日が満月です。暖かい夜でした。さっきのニュースでは雪不足で関西のスキー場が困っているそうです。それでなくてもスキーヤーも減っているし経営も大変でしよう。道具も高いし、リフト券、行くまでのガソリン代や高速代など財布の軽い若者にはこたえるんでしょう。



 DSC_0123




私も毎冬、3~4回は行っていましたが最近は全然です。また、行きたいですね。 

(17:55)

2020年01月07日




DSC_0116



 朝から雨模様です。天気予報は明日の朝は10度、最高気温が17度とか言っていました。一体どうなっているんでしょうか。雪が降らないのは楽でいいんですが、ちょっと淋しい気もします。
さて、今朝は病院をハシゴしてきました。まず、胃カメラとCTの予約を取りました。二週間後に本番です。最近は鎮痛剤を入れてもらうので楽勝です。以前の定期健診は鎮痛剤無しだったので大変でした。
そのおかげで早期発見してもらったんですが・・・とにかく早期発見、早期治療が大事です。




DSC_0119




お次は整形外科です。年末に材木を運んでいて、左の人差し指を痛めました。一向によくならないので整形外科医院に行って来ました。初めての医院でしたが、丁寧に説明して下さる優しい先生でした。人差し指は靭帯が伸びているそうで自然に治るそうです。以前から痛い親指の付け根も診てもらいました。拇指CM関節症でした。早い話が関節の軟骨が摩耗しているそうです。原因は使い過ぎと加齢です。木工は左手もよく使います。加齢は当然です。まだ軽症だから、大事に使えと言われました。そうは言っても仕事はしないといけません。いままで左手で押さえつけていたのをクランプで止めるとか精々気を付ける事にします。皆さんもお気を付けください。胃カメラも是非、飲んで下さい。

(14:13)

2020年01月06日



 
 DSC_0107




 今朝は冷え込みました。霜で真っ白でした。日中は良く晴れて暖かくなりました。



 DSC_0104



明日は雨模様で時期外れの暖かさになるそうです。京北もいずれ雪が降らなくなるかもしれません。昨冬も冬タイヤでよかったなあと思ったのはほんの数日でしたから・・・




DSC_0114




今の子供達が年寄りになった頃には一体どうなっているんでしょうか?無茶苦茶にしやがってと怒られそうですね。

(15:20)

2020年01月05日




 DSC_0073




 今年の仕事始めです。あるお宮さんの初参りのお土産セット用のスプーンを作っています。形を作ったスプーンの中を丸ノミで彫ります。大き目の玄翁で叩いて彫ります。どんな赤ちゃんが咥えるのか想像しながら作っています。



 DSC_0069




丸ノミです。凹の部分用に 刃が曲がっています。スプーン作りには不可欠です。



 DSC_0071



玄能です。ゲンノウと読みます。早い話がハンマーです。なんでも鎌倉時代の曹洞宗のお坊さん玄翁が那須の殺生石を杖で砕いたという伝説から鉄製で両頭が平らなハンマーを玄翁と呼ぶようになったそうです。この玄能も長い間使っています。いい道具は長く使えます。世の中は明日から本格的に動き出しそうです。明日からは平常通り働きます。





(19:30)

2020年01月03日




 DSC_0055




 正月も三日目です。元旦からいい天気でそう寒くも無く穏やかな三が日でした。元旦、二日とある神社にご奉仕に行って来ました。普段お世話になっているのでせめてもの恩返しです。



DSC_0057





DSC_0059




庭の槇(マキ)の木です。新しい葉が出てきています。常緑の樹でも葉は入れ替わっています。広葉樹の様にすべての葉が一度に落葉はしません。進化上では広葉樹のほうが進んでいるそうです。マキノキは材にするといい香りがします。マキ風呂はヒノキより断然上等です。この樹は何度か切ろうかと思いましたがそれも可哀想なので未だに庭にあります。木を切るのも案外と難しいもんです。思い返せば、嬉々として巨樹、巨木クラスの材を沢山使ってきました。人間、勝手なもんです。



(16:39)

2020年01月01日



 明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
年々、正月らしさが無くなります。私はここ数年、お正月にはあるお宮さんのお手伝い をさせて頂いています。しっかりと正月気分を味わわさせて頂いております。仕事初めは4日からかなと思っています。




DSC_0083




庭の梅です。開花の頃には暖かくなるでしょう。一年間、無病息災で頑張りたいものです。

(00:30)

2019年12月31日




 今年もあと8時間程で終わりです。一年間、私の拙い文章と画像にお付き合い下さり、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。



DSC_0091



庭の藪椿の蕾です。植物はきちんと準備をしています。私も来年は準備を大切にしたいと思います。(あくまで願望です)

では、皆様

 よいお年をお迎えください。

(16:08)

2019年12月30日



DSC_0073



 今年も押し詰まってきました。今日は30日です。雨模様で暖かい年の瀬です。
正月や 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくも無し
子供の時分は正月にはどこもかしこもお休みでした。最近は元旦から空いているお店も多く普段と変わりません。すべての面で季節感が希薄になってきました。



DSC_0077




最近導入した18~200mmレンズで撮りました。200mmの望遠です。手振れ補正が付いているので手持ちでシャッタースピード125位ですがブレていません。オートフォーカスと手振れ補正機構で若干重いレンズですが使えます。
  

(15:29)

2019年12月26日




  DSC_0055 (2)



 昨日の夕方の西の空です。京北のあたり航空機の航路になっているようです。夕方は東から西に向かって飛んでいる飛行機をよく見かけます。あの中に人間が座っていると思うと不思議な気がします。理屈では当たり前なんですが・・・


 

DSC_0057 (2)




飛行機雲の痕跡ですね。





DSC_0058



昨日の夕景でした。今日は雨模様です。まだ、暖かいです。クリスマス寒波は来ませんでした。スキーによく行っていた頃は正月の天気や降雪が気になりました。最近、ご無沙汰です。ここ数年はある神社のお手伝いに行きます。そういう意味でやはり正月の天気は気になります。お天気になるといいんですが・・・

(16:21)

2019年12月25日




 DSC_0236



 いい天気です。朝は冷え込んで霜で真っ白でしたが、日中は暖かくて穏やかです。



  DSC_0229




お隣の柿です。渋柿ですが甘くなっているかもしれません。



 DSC_0227



やはりお隣の春楡(ハルニレ)です。たまーに材木市でニレを見かけますが狂いやすいので安いです。色もくすんだ感じであまりぱっとしません。ケヤキの仲間なので大きくなります。



DSC_0226



今年も後一週間です。仕事納めまで頑張ります。
 

(15:12)

2019年12月18日




 DSC_0152




 昨日、お昼頃の上桂川です。弓槻大橋(大きく出ましたね。)から下流側を撮りました。端が見えますね。こちらが弓槻小橋です。安直なネーミングですね。たまに通りますが、殆ど車も人も通っていません。無くてもいいかなと思います。日吉ダムが出来た時に随分とお金をかけて堤防や橋を整備したようです。元はと言えば税金です。こんな無駄が積み重なって借金漬けの国になってしまったんでしょう。





DSC_0153

 


こちらは上流側です。周山方面です。来年の大河ドラマは明智光秀です。周山には光秀の築いた城がありました。城山という地名があります。石垣とか堀の痕跡があるそうです。一度行ってみたいんですが、案内してくれる方がいないとわからなさそうです。





DSC_0154




日本画になりそうな風景です。

(08:47)

2019年12月13日




 DSC_0140



 今朝は冷えました。昼間は穏やかで温かいです。晩秋から初冬の時期の冷え込むけれど昼間は暖かい気候をインディアンサマーと英語で言います。日本語なら小春日和ですね。画像は家の前の景色です。




 DSC_0138




 杉の植林の中に雑木があります。広葉樹なので紅葉します。モミジほど鮮やかではありませんが、渋い色です。さすがに色が褪せています。



  DSC_0141



インディアンサマーの語源は諸説あるようです。ネイティブアメリカン(インディアンと言うと、西部劇の悪者のイメージがあります。今はアメリカではネイティブアメリカンと呼ぶのが一般的らしいです。もともとはコロンブスがアメリカに着いた時にインドと思い込んでインディアンになったようです。)が冬支度の為、この時期に夏のように働くからとか神様がキセルで煙草を吸ってその煙で暖かくなるとか色々です。まあ、暖かいのは有難いんですが次の寒さがこたえます。冬は白浜とか南紀に仕事場が欲しいです。朝、温泉に入ってちょこっと仕事して夕方また温泉に入ってビール飲んで寝るとかいいですね。無理ですが・・・

(14:09)

2019年12月12日





 DSC_0114




 昨夜の月です。月齢14,5です。満月の前日の月です。小望月と言うそうです。満月が望月なのです。西行さんの「願わくば 花のもとにて 春死なん この如月の 望月の頃」という有名な和歌の望月です。ネットで検索しましたが、小望月の和歌は 見当たりませんでした。そこで、一句と言いたいところですが何にも思い浮かびません。物事、完璧な状態に至れば後は衰えるだけです。もう少しで完璧という状態がいいのかもしれません。
 

 

(00:38)



 DSC_0088



 昨日、お昼過ぎに何か白い綿のようなものが沢山飛んでいました。もしかして雪虫かもとカメラを向けましたが小さすぎて上手く撮れませんでした。オートフォーカスも効かないし、マニュアルでピントを合わせたんですが、何しろ小さくて飛び回るもんだからまともに撮れませんでした。上の画像の左に小さく見えているのがそれです。右の白い丸はピンボケの雪虫です。こいつが飛ぶといよいよ冬らしいです。



 DSC_0100



小さな黒い点がそうです。昨日は比較的暖かくて、しばらく暖かいらしいので雪虫も当てになりません。長期予報は暖冬とか言っていますが、さてどうなる事やら。
 

(00:14)

2019年12月09日




 DSC_0065




 所用で京都の街中まで出かけました。高雄の市営駐車場の一隅のモミジです。他のモミジはほぼ色褪せるか散っていますが、この樹だけはまだ綺麗な紅葉を見せてくれています。



 DSC_0062



少し色褪せていますね。奥は桜の樹です。



 DSC_0063



あちこちで随分と紅葉を楽しませて貰いました。早く色づく樹、遅く色づく樹、それぞれにいいですね。人間もそれぞれの個性で生きられる社会がいいですね。



  

(14:15)

2019年12月04日




 DSC_0117




 今日の夕方、6時半頃の月です。三日月です。南の空に浮かんでいました。月の満ち欠けは繰り返します。人の一生は何も無い新月から始まって、満月に向かい、やがて、新月で終わります。リピートはありません。実は先の日曜日に大学の同級生の四十九日を兼ねたお別れ会に行って来ました。早すぎるお別れです。昨年の6月に食道癌が見つかったんですが、すでにステージ4で色々と治療したんですが先月に亡くなりました。私も3年前に胃癌と食道癌を手術しました。毎年の健康診断で胃カメラでごく初期の胃癌を見つけてもらいました。胃の手術前の検査で食道にもごく初期の癌があると言われました。幸い、どちらも内視鏡手術で取ってもらいました。食道が一週間、胃が十日の入院でした。周辺の転移も無く、放射線も抗癌剤も無くてすみました。手術自体も手術後も傷みも無く、今は年に1回、内視鏡検査を受けるだけです。その短い入院中に亡くなった彼もお見舞いに来てくれました。たまには、胃カメラ飲めよと強く勧めたんですが、どうやら行って無かったようです。もっと、言えばよかったと悔やまれます。残念でなりません。一緒に酒飲んだり、麻雀したり遊べたのに・・・癌は早期に発見すれば完治する病気です。ご自身の為にも、親戚、友人の為にも健康診断に行ってください。お願いします。

(00:46)

2019年12月02日



 DSC_0099



 お昼前に高雄を通りました。昨日はえらく暖かく天気が下りそうやなあと思ったら案の定雨になりました。皇帝楓もだいぶ散りました。今年は紅葉が長く楽しめたように思います。



  DSC_0104



墨絵のような景色です。明日から寒くなるようです。



 DSC_0098




 昨日、会った久多(左京区ですが雪が多く降ります。随分と前ですが冬に泊まって、一晩で50㎝程積もって車が動かせず難儀しました。)在の友人曰く3日位前にうっすら山が雪化粧したそうです。



 DSC_0101



また、寒い冬がやってきます。寒いのは我慢するので停電だけはご免です。お手柔らかにお願いしたいもんです。

(17:38)

2019年11月30日




  DSC_0121 (1)



 昨日、所用で亀岡まで出かけました。帰りに平の沢池というため池の横を通ります。上、中、下と三つの池(霜は道路で分断されています。東の方は蓮の花が綺麗です。)の総称です。中池のほとりには野鳥観察スペースがあります。この時期から水を抜き出すようで逃げ場のない魚を狙って沢山の野鳥が集まっていました。



 DSC_0092



 アオサギのようです。


 
 DSC_0084




 DSC_0107



水鳥も沢山いました。姿が可愛いですね。残念乍ら鳥には疎いのでなにが何やらさっぱり分かりません。詳しい方と来ないとあきません。



 DSC_0120 (1)



左手には岸辺があって鳥が集まっていました。北側の道路沿いに駐車場とトイレがあります。たまにはのんびり野鳥観察もいいもんです。

 

(01:46)

2019年11月23日




 DSC_0054 (1)



 今朝は濃い朝霧でした。ドローンで見れば雲海でしょう。放射冷却のきつい日に出るようです。



 DSC_0055 (1)



川向こうの杉林です。日本画に出てきそうな風景です。風景を見て絵画を思い出す時があります。人間の感覚の中で順番が逆転しています。風景が絵画を模倣しています。面白いですね。



 
 DSC_0057




真ん中の杉の木に撮りが止まっています。トンビかなあ。




 DSC_0058 (1)



30~40分後です。すっかり霧が晴れました。絶好の行楽日和です。今日は午後から京都市内中心部に出かけます。高雄は避けて京見峠周りで行きます。
  

(09:59)